あなたが解消したい悩みや不安は?

check01若い頃のフサフサだった毛髪を取り戻したい

check01人の目を気にせず自分に自信を持って生活したい

check01流行の髪形にセットして彼女を作りたい

check01SNSに髪の毛の回復した顔写真を載せたい

check01効果の薄い育毛対策にこれ以上お金や時間を費やしたくない

 

…こういった髪の悩みや不安を抱えていることと思いますが、大丈夫です!

その不安、AGA専門のクリニックで解決しましょう。

当サイトでは髪に不安のある方を対象に、AGA専門のクリニックの選び方や治療にかかる費用などを説明しています。

 

薄毛の悩みが解決する!?「AGA」とは

近年CMや病院などのポスターでも目にするようになった「AGA」とは一体どんなものなのでしょうか。

本サイトでは症状や治療法、効果や費用をご紹介いたします。

まずはAGAのクリニックランキングから!

AGAのクリニック(病院)ランキングベスト5!

薄毛で悩んでいる方は大勢いるでしょう。しかし中には「どこのクリニックに行けばいいの?」「ここのクリニックで大丈夫であろうか?」といった声もあることでしょう。そこで、薄毛でお悩みの方、クリニック(病院)選びでお悩みの方に是非とも見て欲しいオススメの病院ベスト5をまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • ルネッサンスクリニック

    runesans

    美容整形で有名な「湘南美容外科」がプロデュースしているAGA専門クリニックです。院内は設備が十分に揃っていて、デリケートなところもあるので、男性だけでなく女性の方にも通いやすいクリニックです。発毛治療だけでなく、植毛治療も行っており、このクリニックでは世界で唯一のロボットによる植毛治療「ATRAS治療」というのがあります。ロボットに丁寧に植毛させることにより薄毛が目立たなくなるという口コミが多く聞こえました。価格は少々割高ではありますが、一歩踏み出す価値はあると思います。

    button_001

  • ヘアジニアス

    hairgenius

    多くの患者が「自分にあった治療をしてくれる」「コストパフォーマンスがいい」「効果を実感しやすい」などのプラスな意見が多かった一方で、「毎月通うのが正直面倒・・・。」といったマイナスな意見もありました。しかし、4ヶ月間このクリニックに通い続けた患者のうち、発毛を実感したという人は99%もいらっしゃるそうです。月一での通院でも行く価値はあるクリニックだと思いますよ。

    button_001

  • ヘアメディカル

    hairmedical

    他のクリニックから移ってから早くて3ヶ月、遅くても1年以内に実感を感じたというメリットがある一方で、初診の予約を取るのに時間がかかるというデメリットもあるので、急ぎでないしたいという方にはあまりお勧めできませんが、ゆっくりでいいから治したいという方にはお勧めです。

    button_001

  • エルクリニック

    eru

    実績は他のクリニックほど多くはありませんが、最新の研究をもとに治療を行っています。治療法の代表例として、HARG治療というのがあります。デメリットとしては施術するのは医師ではなく看護婦であること、また美容クリニックであるため、AGA治療を行いたい男性患者から見ると少し行きづらいかもしれません・・・。

    button_001

  • AGAスキンクリニック

    agaskincare

    通いやすさの面では一番通いやすいクリニックではありますが、場所によって当たり外れがあるようです。ひどいところでは医師の態度が悪かったり、診断内容も満足できないものなのに、高い費用を支払われることに納得できないという口コミも多いようです。

    button_001

植毛する場合は

ilandtower

また植毛でも良いという方の場合、アイランドタワークリニックをおすすめします。
独自開発の技術”i-direct法”で国内シェア60%以上、国内症例2万件を超える実績があり、施術レベルの高さには定評があります。

button_001

 

AGAとは

AGA(エージーエー)とは、正式名称をAndrogenetic Alopeciaと言い、「男性型脱毛症」という症状の一つです。

思春期以降の成人男性によくみられ、額の生え際や頭頂部のどちらか一方、または双方から薄くなっていくものが一般的です。

遺伝や男性ホルモン(テストステロン)のバランスの乱れが影響していると考えられており、投薬以外にも生活習慣の改善を含めてケアしていくことを「AGA治療」といいます。

このAGA(男性型脱毛症)も数多くある脱毛タイプのひとつに数えられ、薄毛・抜け毛の悩みのすべてがAGAに当てはまるという訳ではありませんが、現在薄毛で悩まれている方のほとんどが当てはまるとも言われています。

比較的若い 男性に多く見られるようですが、加齢・ストレス・食事・生活習慣なども関わっており、誰にでも当てはまると考えてよいでしょう。

治療法は大きく分けて二つ

① 育毛・発毛促進薬の服用と外用薬の塗布

まず1つ目は、発毛や育毛を促す治療薬プロペシアという内服薬の服用と、またはミノキシジルという外用薬を頭皮に塗布する方法です。

男性ホルモンのテストステロンは性欲の増加、精子生成量の増加、骨格・筋肉の成長、やる気、行動力の増進など、所謂男性らしさを維持するために必要なホルモンです。

このテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)と言われるホルモンに変換されてしまうと、精力の減退や前立腺の肥大、そして薄毛の原因となっていきます。

プロペシアに含まれるフィナステリドという成分はこのDHTのはたらきを抑制し、ミノキシジルは頭皮の血行を良くし、毛母細胞に刺激を与えることにより発毛を促す効果があります。

② 施術を伴う方法

2つ目は、施術によって治療薬や、髪の成長を促す「成長因子」と呼ばれる栄養分を頭皮に直接注入する方法です。

これらの方法は「メソセラピー療法」や「HARG療法」と言われるもので、新しいAGA治療法として注目を浴びています。

その他にも、まだ髪の毛がある部分から毛根ごと皮膚を採取し、毛根のない部分に移植する「自毛植毛」という方法があります。

タイプ別に適した治療法と費用の紹介

① 出来るだけ費用を抑えてお試し希望の方は治療薬の服用

「最近何となく薄毛が気になる」程度の方はまず、手軽にプロペシアなどの治療薬服用から始めてみると良いでしょう。

精神的、金銭的どちらの面から見ても、最も負担の少ない治療法と言えますし、注射などの施術をするわけではないので不安も少ないことから、取り掛かりやすい治療法です。

初期・後期にとはず投薬のみでもかなり改善する方も多いようです。

1ヶ月の費用は約12000円弱です。(例)初・再診料5000円+プロペシア1カ月分 6500円)

② 薄毛はしっかり治したい!費用は極力抑えたい!それならメソセラピー

多くの方が半年ほどで大幅な変化を実感出来たという方法が、AGAに有効な成分を直接頭皮の注入するメソセラピーという施術です。

当然ながら服薬よりも効果が期待できますし、頭皮に注射といっても痛みを緩和する工夫が多くの病院で施されているので、それほど心配する必要はありません。

1カ月の費用は、約23,000円から約80,000円とかなり開きがあり、医院によって初・再診料がサービスになっているところもあるようなので、まずはお近くのクリニックにお問い合わせください。

③ 治せるなら治療費をかける!そんな方にはHARG治療法

上記のメソセラピーと同じような施術方法で、含有物質がメソセラピープラスαともいえるHARG療法というものがあります。

個人差があるといえどもHARG療法の発毛率はなんと9割以上と言われており、発毛しなければ返金するというクリニックもあるほどで、かなり信憑性のある治療法と言えます。

しています。

効果と比例して費用はかなり高額で、一回の施術が約80,000円から150,000円、さらにこれを6回1クールとして行うため、全行程は500,000円から900,000円となりますので、最終手段と考えた方がいいかもしれませんが、こちらは効果が半永久的にみられる方もいらっしゃるようなので、様々な治療を試してみるより初めから試した方が結果安くなる可能性もあるかもしれません。

④ 効果を今すぐに感じたい方には自毛植毛

従来の人工毛を植毛する施術を行った場合、皮膚トラブルを引き起こやすいという欠点がありましたが、自毛植毛の場合は自分の細胞を移植するので、皮膚トラブルはほとんどないのが特徴です。

そして何より施術の次の日から薄毛を隠すことができます。

長年悩まれてきた方の中には一刻も早くこの悩みと縁を切りたいと思われる方も少なくないでしょう。そんな方にはうってつけの方法です。

費用は大体、一本当たり300円~1,000円なので、クリニック毎の価格掛けるご希望の本数ということになります。

植毛範囲の広い方で3,000本程度が一般的の様なのでその場合なら900,000円から1,500,000円ということなり、俗にいうフェラーリが乗る状態なのであまり一般的な治療法ではないようにも思います。

専門病院と一般病院の違い

専門病院のメリット

・検査や診察、効果判定などサポートが充実しているため発毛の進行具合が把握できる。

・様々な治療から自分に適した治療を行ってもらえる。

・専門医の指導やアドバイスで安心できる。

専門医のデメリット

一般病院に比べ費用がかかる。

・通院回数が多い(週に1~2回)

一般病院のメリット

・費用が安い

・来院する間隔が長い

・一般病院のデメリット

・触診、頭部撮影検査がないため、適した処方でない場合がある。

・AGAの薬の選択肢が少ない。

・あくまで現状維持を目的としている。

 

最後に

自力でケアするとなると生活改善と海外などからプロペシア等の治療薬を購入するという方法が上げられ、この場合費用は格段に下がりますし、購入する治療薬がジェネリックであればさらに抑えることが可能です。

しかし、自身の症状にあっていない場合効果は見込めませんし、治療薬自体が信用できるのかといった問題が上げられますのでまずは病院での受診をおすすめします。

AGA治療には様々な方法がありますが、どこへ向かうべきかを知るためにも一度は専門病院の受診をし、アドバイスをもらった後再度検討するといった流れが効率的ではないでしょうか。